一般財団法人樫尾俊雄記念財団
2015年7月23日
一般財団法人樫尾俊雄記念財団

樫尾俊雄発明記念館で小学生向けの夏休み企画展示を実施

7月31日より8月28日までの期間限定

樫尾俊雄記念財団は「樫尾俊雄発明記念館」で、7月31日(金)から8月28日(金)まで、小学生向けの夏休み企画展示「デジタルってなに?」を開催します。

そろばんと電卓を比較
そろばんと電卓を比較
紙の辞書と電子辞書を比較
紙の辞書と電子辞書を比較
電卓組み立て教室
電卓組み立て教室

同企画展示は、小学生の夏休みの自由研究に役立てていただくことを目的にした、親子で参加いただける特別展示です。電卓とそろばん、ストップウオッチと砂時計、書籍の辞書と電子辞書など、実物を比べて体験しながら、デジタルの原理や、デジタル化によるメリットを学習できます。期間中の8月7日と8月21日には、電卓組立教室も開催いたします。
同企画展示は、親子であればどなたでも無料で体験することができます。

<夏休み企画展示の概要>

場  所
樫尾俊雄発明記念館
所在地
東京都世田谷区成城4-19-10
(小田急小田原線「成城学園前」駅下車、西口より徒歩約15分)
対  象
小学生
開催期間
7月31日(金)~8月28日(金)
8/7(金)、8/21(金)の参加者は全員が電卓組立教室を体験していただけます。
休 館 日
土曜、日曜、8月13日~19日
実  施
1日3回(9:30~、11:00~ 13:30~)※1回につき1~1.5時間の見学
定  員
1組でお子様1~2名様(保護者の同伴が必要)
参 加 費
無料
申込方法
こちらより予約(先着順)

※夏休み企画展示の期間中の通常見学は15:00~16:30になります。

<樫尾俊雄発明記念館について>

元カシオ計算機会長の樫尾俊雄の自宅を改装し、カシオ計算機の最初の製品である世界初の小型純電気式計算機「14-A」をはじめ、電卓、時計、電子楽器などの、樫尾俊雄と後継者たちが残した代表的な発明品を展示しています。


設立日
2013年5月15日
休館日
土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休暇(開館日はこちら
入館料
無料 (入館にはこちらで予約が必要です)
Homeに戻る