一般財団法人樫尾俊雄記念財団
2018年4月26日
一般財団法人樫尾俊雄記念財団

発明による社会貢献の喜びを次世代に伝える

“子ども達 みんなが発明家”
第1回「カシオ・ワンダーキッズ 発明アイディア コンテスト」を開催

樫尾俊雄記念財団が運営する樫尾俊雄発明記念館は、発明による社会貢献の喜びを次世代に伝承できるよう、小学生を対象とした「カシオ・ワンダーキッズ 発明アイディア コンテスト」を開催いたします。本日より専用サイトを開設し、6月11日(月)より作品の募集を開始します。

同記念館はカシオ計算機の創業者の一人で、世界初の小型純電気式計算機「14-A」など数多くの製品を生み出した樫尾俊雄の発明を後世に伝えるため、2013年の公開より、カシオ計算機の歴史的製品を展示しています。2017年以降、子ども達に発明を通じて社会貢献の喜びを体験し未来の発明家を目指してもらうことを目指し、人の役に立つ時計のアイディアをカシオ計算機の開発者と考える「発明アイディアワークショップ」を全国各地の小学校で実施しています。

このたび、発明による社会貢献の喜びをより多くの子ども達に知ってもらうため、コンテストを開催いたします。専用サイトから、ダウンロードしたPDFを印刷するか、セブンイレブンで応募用紙を出力し、アイディアとイラストを記入して郵送で応募していただけます。応募された作品を審査し、最終選考に残った作品を11月18日(日)に発表。当日に会場で入賞者を決定し表彰を行います。

今後も同記念館では、発明による社会貢献をテーマにした活動を継続的に続けてまいります。

<応募要項>

応募資格
①小学生個人(小学1~6年生) ②小学生グループ ③小学校クラス単位 のいずれか
応募方法
応募用紙をホームページからダウンロードし、作品のアイディアとイラストを記入して事務局へ郵送して下さい。
応募期間
2018年6月11日(月)~9月14日(金) ※9月14日当日消印有効
結果発表
2018年11月18日(日) カシオ計算機株式会社 本社ビル ホールを予定
応募先
〒106-8791
麻布郵便局留「カシオ・ワンダーキッズ 発明アイディア コンテスト」事務局 宛

<樫尾俊雄記念財団の概要>

正式名称
一般財団法人樫尾俊雄記念財団
事業目的
樫尾俊雄発明記念館の運営など
設立日
2012年3月8日
理事長
樫尾 隆司

<樫尾俊雄発明記念館の概要>

所在地
東京都世田谷区成城4-19-10
設立日
2013年5月15日
開館時間
9時30分~17時00分
休館日
土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休暇(開館日はWebサイトに掲載)
入館料
無料 (入館にはWebサイトからの予約が必要です)
Webサイト
http://kashiotoshio.org
樫尾俊雄発明記念館
樫尾俊雄発明記念館
展示(発明の部屋)
展示(発明の部屋)
Homeに戻る