2019年3月19日
一般財団法人樫尾俊雄記念財団

樫尾俊雄発明記念館

樫尾俊雄発明記念館は、兄弟とともにカシオ計算機を創業し、その礎を築いた故・樫尾俊雄の功績を後世に伝えるため、発明品の数々と資料を展示しています。また、次代を担う子どもたちに、樫尾俊雄の発明への志を伝えるべく、小学生を対象にした夏の特別展示や体験教室、また全国の小学校を対象に、発明のヒントや考え方などを学ぶワークショップを実施。
2018年からは、発明を通じて社会に貢献する喜びをより多くの子ども達に知ってもらうため、「発明アイディア コンテスト」を企画し、「人の役に立つもの」「日常生活に便利なもの」「未来の世界であったらいいなと思うもの」をテーマに作品募集をおこなっています。

<樫尾俊雄記念財団の概要>

正式名称
一般財団法人樫尾俊雄記念財団
事業目的
樫尾俊雄発明記念館の運営など
設立日
2012年3月8日
理事長
樫尾 隆司
樫尾俊雄発明記念館の外観

<樫尾俊雄発明記念館>

所在地
東京都世田谷区成城4-19-10
設立日
2013年5月15日
開館時間
9時30分~17時00分
休館日


土曜、日曜、月曜、祝日、年末年始、夏季休暇
(開館日はWebサイトに掲載)
入館料

無料(入館にはWebサイトからの予約が必要です)
Webサイト
ホームページ
発明の部屋